谷ナオミ 記念館

  

  

 

 

  

 

  わが国のSM文化の中で、谷ナオミの果たした役割は大きい。現在、50代から60代のSMファンの多くは谷ナオミとともに「SMへの思い」を進化させていった方も多いだろう。
 しかしながら、あれだけ熱烈なファンの多い女優なのに、谷ナオミの事を調べようとすると、意外にまとまった情報が無いのである。
 谷ナオミのプロフィールがある程度分かるのは団鬼六先生の小説「妖花」(新潮文庫「美少年」所収)ぐらいなものであるが、これも、あくまで鬼六先生から見た「谷ナオミ」であり、山本晋也監督の談話や、谷ナオミのインタビューを読み比べると微妙なところで違っている。
 そこで、ひとまず、現在流通している情報を整理し小さな記念館を作ってみた。古いSM誌を本格的に調べてみれば、さらに精密な検証も可能と思われる。読者からの情報を期待したい。            


谷ナオミ出演映画のポスター

 

  

                         1978年 縄地獄  原作は「やくざ天使」である。

  

                               1975年 「新妻地獄」

                         1975年 「お柳情炎 縛り肌」  

                             1976年 夕顔夫人

 1975年 残酷黒薔薇私刑

1974年 生贄夫人

 

1978年 黒薔薇夫人

1978年 縄化粧

1977年 檻の中の妖精


谷ナオミのプロフィール 

 谷 ナオミは1948年10月生まれ。福岡県福岡市の出身。
 団先生によると「東京に出て来て、いくつかの職業を転々として、ヌードモデルのインチキプロダクションに、九州を出る時に持ってきた50万円の虎の子を騙しとられ、せっぱつまってピンク映画のプロダクションに入った」と、ナオミ引退時の写真集に書かれている。

 谷ナオミのインタビューによると「大きな映画会社で端役をやりながら、いつか主演を・・・と考えるより、ピンク映画で主役をやった方が、私の性格に合っていると考え」、ピンク映画入りをしたとのこと。

 デビュー作は1967年4月、国映配給の「スペシャル」。ナオミは18歳である。
 グレダは、ピンク映画時代の谷ナオミの作品を、けっこう見ている。ピンク映画の女優の中では目立つ存在であった。

 1968年に新東宝の「極秘・女拷問」に出演。真冬の山奥の撮影で、40度近い熱があるのに、次の撮影があるので休めない。それでも、逆さ吊りにされ水に漬けられる役を熱演した。
 この時に「ここに水の入ったバケツを置いてください」と監督にお願いしたとナオミのインタビューに記されていた。
 「拷問で水の中に逆さに付けられ、髪を振り乱して、口から苦しそうに水を吐く演技を、どうしてもやってみたくかった」という。

 この時に、一緒に吊るされた男優が脳震盪を起こした。
 これを、監督になる前の山本晋也氏がスチールカメラマンとして全てを見ていて、ナオミのプロ根性を絶賛した。

 その後、ナオミは山本晋也監督のSM映画にも何本か出演している。

 大手の作品では、東映の「徳川女系図」(1968年)にも出演。台詞は無く、大奥の相撲大会に出演しただけである。

 その後、1974年になり、日活から声が掛かり「花と蛇」の主演となる。
 その後も次々と、団鬼六先生原作のSM映画の出演するが1979年、30歳で引退する。

 約12年間の女優生活で、出演した映画は100本を越えると思われる。 

 ナオミ本人はSM映画が好きだったようだ。
 「まだるっいこしい恋愛映画より、SM映画の方が性に合っている。でも、私はMよりもSの感覚が強かった」と告白している。SとMの両面が無いとSMは演じられないだろう。

 30代で引退は、本人が決めたもので、周囲は反対した。
 九州に帰ってしまうと、もう出て来れない・・・と心配した賀山茂氏は、SMホテルの経営を薦め、2人で設計図も作成したが、場所が確保できずに失敗した。この設計図はSMホテル「アルファイン」に生かされているという。
 九州の事業は苦労が多かったようである。現在は熊本で「スナック大谷」の経営者となっといる。


                          谷ナオミ  映画のスチール写真

1975年 「お柳情炎 縛り肌」 

                           1979年 「縄と肌」

 

 1975年 残酷黒薔薇私刑

1974年 「花と蛇」

 


 

 日活出演作

1972

しなやかな獣たち

 

1974

花と蛇

DVD

生贄夫人

 DVD

1975

レズビアンの世界 恍惚

 

残酷 黒薔薇私刑

 

お柳情炎 縛り肌

 

残酷 女高生性私刑

DVD

黒薔薇昇天

 DVD

新妻地獄

DVD

濡れた欲情 ひらけチューリップ

 

1976

犯す

 

濡れた壷

DVD

奴隷妻

 

花芯の刺青 熟れた壷

DVD

幼な妻 絶叫

 

夕顔夫人

 

  1977

悶絶、どんでん返し

 DVD

秘 温泉 岩風呂の情事 

 

 性と愛のコリーダ

 

 檻の中の妖精

 

女囚101 しゃぶる

 

 幻想夫人絵図

 DVD

貴婦人 縛り壷

 DVD

1978

黒薔薇夫人

 

縄地獄

 

薔薇の肉体

 

縄化粧

DVD

おんなの寝室 好きくらべ

 

1979

縄と肌

 DVD

 

 

 

 新東宝出演作

1975

情炎夜這い秘話

 

1975

甘い体験 愛人関係

 

1976

残虐 女刑史

 

1976

残酷 縛絵伝奇

 

1977

谷ナオミ 縛る

 

1979

谷ナオミ 縄肌地獄

 

 

 

 

 大蔵映画出演作

1967

性の三悪

 

1967

女子大生の禁じられた花園

 

1973

魔女の密漁

 

1976

 

 

1977

 

 

1979